ダイオードとアレキサンドライトの違いを教えてください
  • 施術前に知っておくべき基礎知識
  • 永久脱毛の擬似体験
  • 脱毛された方の声
  • スタッフの研究レポート
  • 脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー
  • 料金シミュレーション
永久脱毛研究室 > 脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー > ダイオードとアレキサンドライトの違いを教えてください

ダイオードとアレキサンドライトの違いを教えてください

ダイオードとアレキサンドライトの違いを教えてください

_MG_0396

医療レーザー脱毛機器の種類

医療レーザー脱毛機器は1種類ではなく、ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、YAGレーザー、ルビーレーザーなどがあります。この中でダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーが広く普及しており、両機器はそれぞれ特徴が異なります。

ダイオードレーザーの特徴

ダイオードレーザーは皮膚面を接触冷却してレーザー照射を行うタイプの機器で、少ない痛みで脱毛をできるという利点があります。ダイオードレーザーは照射出力が高いため、レーザーが吸収されにくい薄い毛や産毛の脱毛も可能としています。また、ヒゲの脱毛も可能としているので、メンズエステにも利用可能です。

ダイオードレーザーは照射漏れ(打ち漏れ)も少なく、脱毛効果が高い機種として広く使用されており、アレキサンドライトレーザーと並んで医療レーザー脱毛機器の主流となっています。アレキサンドライトレーザーよりも照射範囲が狭いのが弱みで、施術に時間がかかる点がダイオードレーザーのデメリットと言えます。

ルミナス社の最新のダイオードレーザー機器「ライトシェア・デュエット」はこれまでになかったはハンドピースが皮膚を吸引するシステムを採用することにより、冷却なしので脱毛を可能としています。照射部位との距離が近づけられるため脱毛効果が高く、照射出力を抑えて脱毛できるため痛みが大幅に軽減されています。
照射面積も広げているため、最大で従来の3分の1の施術時間短縮が可能となっています。

アレキサンドライトレーザーの特徴

アレキサンドライトレーザーは宝石を使用したレーザー機器で、冷却風を吹き付けながらレーザー照射を行うため、ダイオードレーザーと同じく痛みが少ないのが特徴です。ジェルを必要としないのでスピーディーな脱毛が可能で、日本人向けの機種とされています。ダイオードレーザーと比べると照射出力が弱いため産毛や薄い毛の脱毛は苦手としています。

料金シミュレーションはこちら

失敗しないお役立ち情報

フリーダイヤル:0120-777-695

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

施術前に知っておくべき基礎知識

永久脱毛の擬似体験

脱毛された方の声

スタッフの研究レポート

脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー