テスト照射について
  • 施術前に知っておくべき基礎知識
  • 永久脱毛の擬似体験
  • 脱毛された方の声
  • スタッフの研究レポート
  • 脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー
  • 料金シミュレーション

テスト照射について

テスト照射について

_MG_0411

テスト照射の役割

医療レーザー脱毛施術前のテスト照射は、肌質や肌の状態に合わせてレーザーの照射出力を調整するために行います。テスト照射は通常よりも出力を落とした状態で行い、数カ所実施する場合もあります。肌質は人ぞれぞれ異なり、同じ照射出力でも脱毛効果や感じる痛みが違ってくるため、照射出力を最適に調整する必要があります。

またその日の体調や気候によっても肌の状態が変わってくるため、前回施術時と同じ出力というわけにはいきません。テスト照射を行った上で出力を調整し、脱毛効果が高く痛みが少ない出力レベルを判断します。

施術前の自己処理について

医療レーザー脱毛は毛根部にレーザーを照射し、再生組織を破壊する脱毛法であるため、毛抜きをしてしまうと毛根にレーザーが反応しにくくなってしまいます。ですので施術前の毛抜きは控えていただき、毛抜きをした箇所は2週間ほど期間を空けていただければと思います。

施術前はカミソリか電気シェーバーでの自己処理をお願いします。ニードル脱毛(針脱毛)では毛足を伸ばしておく必要がありますが、レーザー脱毛は毛根があればレーザー照射できるため剃毛しても大丈夫です。

施術前の日焼けについて

レーザー脱毛にとって日焼けは天敵とも言える存在です。紫外線を受けて日焼けをした肌はメラニン色素が増え、レーザーが分散されてターゲットとなる毛根部にレーザーが照射されにくくなり、脱毛効果が落ちてしまいます。

また、メラニン色素にレーザーが吸収されると発熱を伴うためヤケドをするリスクが高まってしまうため、施術前の日焼けは控えていただくようお願いいたします。日焼け止め対策をしていただき、日焼けをした際は日焼けが治まるまで期間を空けて施術の予約を入れていただければと思います。
日焼けの程度にもよりますし、見た目に日焼けしていなくてもメラニン色素が増えている場合もあるので、特に紫外線が強くなる7~9月の時期は日焼けに注意してください。

料金シミュレーションはこちら

失敗しないお役立ち情報

フリーダイヤル:0120-777-695

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

施術前に知っておくべき基礎知識

永久脱毛の擬似体験

脱毛された方の声

スタッフの研究レポート

脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー