デリケートゾーンを脱毛するメリットとデメリット
  • 施術前に知っておくべき基礎知識
  • 永久脱毛の擬似体験
  • 脱毛された方の声
  • スタッフの研究レポート
  • 脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー
  • 料金シミュレーション
永久脱毛研究室 > 施術前に知っておくべき基礎知識 > デリケートゾーンを脱毛するメリットとデメリット

デリケートゾーンを脱毛するメリットとデメリット

デリケートゾーンを脱毛するメリットとデメリット

デリケートゾーンを脱毛するメリット

脱毛のメニューにあるVIOとはデリケートゾーンを指します。デリケートゾーンを脱毛するメリットは、お手入れの手間がかからなくなることです。お手入れの手間が省けるのは大きなメリットですし、水着を気兼ねなく着れるようになります。

また、皮脂や汗などが溜まりにくくなるので清潔さを保ちやすいくなることもメリットに挙げられます。毛量が減ることで、生理中に感じるムレやかぶれを防ぐことにもつながります。デリケートゾーンの脱毛をするとナプキンと毛の接触面が減るため、ナプキン着用時のかぶれが減ったという方も多いようです。

デリケートゾーンを自己処理するとカミソリなどで肌を傷つけてしまい、雑菌が入ってしまう恐れがありますし、Iライン・Oラインは自己処理がしにくいので皮膚が傷がついてしまう可能性が高くなります。脱毛は肌を傷つけずに毛量を減らせるため、繊細なデリケートゾーンを守ることにつながります。コンプレックスの解消にもつながるため、デリケートゾーンを脱毛を希望される方は多いです。

デリケートゾーンを脱毛するデメリット

ではデリケートゾーンを脱毛することで生じるデメリットはあるのでしょうか?
デリケートゾーンに関わらず、体毛は皮膚の保護や保湿を担っているため、お肌が保護されにくくなります。
体毛は雑菌から守る役割もあるため、デリケートゾーンを脱毛することで皮膚の保護力が低下してしまう恐れがあります。下着がデリケートゾーンに直接触れることで痒みを感じる方もいらっしゃるようです。

デリケートゾーンの脱毛によってどれくらい毛量を減らすかは個人の希望にもよりますが、体毛は皮膚を守る役割を持っていることを頭に入れつつ、本当の意味でのムダ毛はどのラインかを見極めることが大切です。本来皮膚を守るべき体毛まで脱毛してしまったら、肌トラブルが生じる可能性があるため、デリケートゾーンの脱毛は他の部位よりも繊細であると言えます。デリケートゾーンの脱毛について疑問や不安に感じることは、事前のカウンセリングでご遠慮なくご相談ください。

料金シミュレーションはこちら

失敗しないお役立ち情報

フリーダイヤル:0120-777-695

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

施術前に知っておくべき基礎知識

永久脱毛の擬似体験

脱毛された方の声

スタッフの研究レポート

脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー