ムダ毛を自己処理するリスクと生じるトラブル
  • 施術前に知っておくべき基礎知識
  • 永久脱毛の擬似体験
  • 脱毛された方の声
  • スタッフの研究レポート
  • 脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー
  • 料金シミュレーション
永久脱毛研究室 > 施術前に知っておくべき基礎知識 > ムダ毛を自己処理するリスクと生じるトラブル

ムダ毛を自己処理するリスクと生じるトラブル

ムダ毛を自己処理するリスクと生じるトラブル

カミソリでの自己処理で起こる肌トラブル

ムダ毛の自己処理をされている方は多いと思いますが、自己処理にはお肌にダメージを与えるというリスクが伴います。自己処理の方法はいくつかありますが、一番スタンダードなカミソリによる自己処理にはカミソリ負けというリスクがあります。
カミソリを使用するとムダ毛だけではなく、皮膚の表面に刃が当たるのでカミソリ負けして肌が赤みが出てしまいます。カミソリによる自己処理は毛穴が塞がれて埋没毛が生じるリスクもあり、埋没毛が進行すると色素沈着や毛嚢炎になる可能性もあります。

乾燥している状態でカミソリを使うと皮膚が傷つきやすいので保湿を行った上でカミソリを使用する、また繰り返し使用するのは肌に良くないので、皮膚を傷つけない程度に留めるように注意しましょう。

毛抜きのリスク

カミソリは表面的にムダ毛をなくすだけなので、繰り返し使用しなければならないという手間がありますが、毛抜きは毛根からムダ毛を抜くのでカミソリよりも毛が生えにくい状態となります。しかし、毛抜きによる自己処理にもリスクがあります。毛根から抜いたといってもまた毛が生えてきますし、毛抜きには痛みが伴うので部位によってはかなり痛いです。

毛抜きをすると皮膚の防御機能が働いて埋没毛になる可能性が高くなり、毛穴に雑菌が入ると毛嚢炎になってしまいます。毛嚢炎をそのままにしておくとニキビになってしまうので、毛抜きをした後は雑菌が入らないように注意しましょう。

脱毛クリーム・脱毛ワックスのリスク

脱毛ワックスや脱毛クリームによる自己処理は簡単にできるので一般的に広く普及していますが、薬剤を使っているのでお肌に良いとは言えません。脱毛ワックスや脱毛クリームはお肌に刺激を与えるので繰り返し使用すると、お肌がダメージを蓄積して肌荒れなどの肌トラブルが生じやすくなります。

また、脱毛ワックスや脱毛クリームの使用でも埋没毛が生じるリスクがあるため、いずれの自己処理の方法も埋没毛というリスクと隣り合わせとなっています。自己処理を繰り返すとお肌にダメージが蓄積されていってしまうので、レーザー脱毛を受けて自己処理の必要をなくす方がお肌に良いと言えます。

料金シミュレーションはこちら

失敗しないお役立ち情報

フリーダイヤル:0120-777-695

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

施術前に知っておくべき基礎知識

永久脱毛の擬似体験

脱毛された方の声

スタッフの研究レポート

脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー