レーザー照射による痛みについて
  • 施術前に知っておくべき基礎知識
  • 永久脱毛の擬似体験
  • 脱毛された方の声
  • スタッフの研究レポート
  • 脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー
  • 料金シミュレーション
永久脱毛研究室 > 永久脱毛の擬似体験 > レーザー照射による痛みについて

レーザー照射による痛みについて

レーザー照射による痛みについて

young asian businesswoman on white background

レーザー脱毛の痛み

医療レーザー脱毛は部位や肌の状態に合わせてレーザーの照射出力を調整しながら進めていきます。全ての部位で同一の出力で進めていては敏感な部位はひどく痛みを感じる場合がありますので、痛みを抑えつつ脱毛効果が得られるように最適な出力に調整する必要があります。

特にデリケートゾーン(VIO)は敏感なため、慎重に施術を行います。痛みの感じ方は個人差があるため、同じ機種でも痛みをほとんど感じない方がいれば、痛みを感じやすい方もいます。痛みがひどい場合は麻酔を使用することで痛みをやわらげることもあります。クリニックによって使用する麻酔の種類が異なりますし、使用する機器も異なるので痛みはクリニックによって違いが生じます。

また、施術者の技術によっても痛みが違ってきますし、打ち漏れが生じる可能性にも差があります。熟練した施術者なら痛みを最小限に抑え、打ち漏れも少ない施術を可能とします。打ち漏れは機種によっても差があるので一概に技術力だけが原因ではないですが、打ち漏れがあった場合はご遠慮なくご指摘・ご相談いただければと思います。

毛周期と脱毛の関係

レーザー脱毛はその性質上、毛が濃い部分の方が脱毛効果が現れやすいため、1回の施術で実感する脱毛効果は毛の濃さも関係してきます。基本的にレーザー脱毛は複数回の施術によって無毛状態としていくため、1回の施術だけですぐに効果が現れるわけではありません。特に産毛はレーザーが吸収されにくく効果が現れにくいので、数回の施術で徐々に効果が現れていきます。

施術から3週間ほどで自然に毛が抜け落ちていきますので、施術を受けてからしばらく経過を見てください。また、レーザー脱毛は成長期の毛にレーザー照射することで脱毛効果が発揮されるため、毛周期に合わせることが必要となります。
休止期の毛にレーザー照射しても効果がないため、毛根がある成長期の毛にレーザー照射していきます。
脱毛施術に関して不明な点がある場合は、ご遠慮なくご相談ください。

料金シミュレーションはこちら

失敗しないお役立ち情報

フリーダイヤル:0120-777-695

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

施術前に知っておくべき基礎知識

永久脱毛の擬似体験

脱毛された方の声

スタッフの研究レポート

脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー