レーザー脱毛で色素沈着はなくなりますか?
  • 施術前に知っておくべき基礎知識
  • 永久脱毛の擬似体験
  • 脱毛された方の声
  • スタッフの研究レポート
  • 脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー
  • 料金シミュレーション
永久脱毛研究室 > 脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー > レーザー脱毛で色素沈着はなくなりますか?

レーザー脱毛で色素沈着はなくなりますか?

レーザー脱毛で色素沈着はなくなりますか?

レーザー脱毛と色素沈着の関係

結論から述べると医療レーザー脱毛を受けても色素沈着がなくなるわけではありません。シミ取りを目的としていないため、色素沈着に対して直接働きかけることはないので、レーザー脱毛は色素沈着は直接的に影響は与えませんが、間接的な色素沈着の解消の可能性はあります。

医療レーザー脱毛と色素沈着にはムダ毛の自己処理が関係しています。レーザー脱毛で直接色素沈着を改善するわけではありませんが、自己処理の回数を減らすことで色素沈着を防ぐ効果があります。自己処理が減れば色素沈着が起こりくくなり、色素沈着が次第に解消されていく方が多いです。

自己処理を重ねるごとにお肌はダメージを蓄積していき、色素沈着や埋没毛が起こりやすくなります。そうした肌トラブルを解消するには自己処理の回数を減らすことが一番効果的で、レーザー脱毛をすることで自己処理の必要がなくなります。間接的ではありますが、レーザー脱毛によって色素沈着が解消が期待できます。

色素沈着を防ぐには

色素沈着は自己処理の仕方によって生じる可能性が大きく変わってきます。乾燥した状態のお肌にカミソリを使用するとお肌が傷つきやすくなるため、肌トラブルを防ぐには保湿が必要です。保湿でお肌を保護することでお肌への負担を軽減することができます。

お肌がダメージを受けて炎症すると色素沈着が起こりやすくなるので保湿で炎症を抑え、自己処理後は掻いたりお肌にダメージを与えることは控えましょう。色素沈着が進行するとシミとなってしまうので、ムダ毛の自己処理をする際はお肌の保護を考えてあげましょう。

日焼けも色素沈着の原因となるため、外出時の紫外線予防は必須です。日差しが強い夏は油断するとすぐ日焼けしてしまうので、色素沈着を防ぐためにも日焼け止めはしっかり行いましょう。レーザー脱毛後はお肌を保護する体毛が減った状態であるため、日焼けや刺激には特に注意が必要です。

料金シミュレーションはこちら

失敗しないお役立ち情報

フリーダイヤル:0120-777-695

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

施術前に知っておくべき基礎知識

永久脱毛の擬似体験

脱毛された方の声

スタッフの研究レポート

脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー