レーザー脱毛のテスト照射の役割
  • 施術前に知っておくべき基礎知識
  • 永久脱毛の擬似体験
  • 脱毛された方の声
  • スタッフの研究レポート
  • 脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー
  • 料金シミュレーション
永久脱毛研究室 > 永久脱毛の擬似体験 > レーザー脱毛のテスト照射の役割

レーザー脱毛のテスト照射の役割

レーザー脱毛のテスト照射の役割

_MG_0406

テスト照射の実施

医療レーザー脱毛を行う前にテスト照射を行います。テスト照射は肌の状態や肌質に合わせて適正なレーザーの出力を設定するために必要なテストです。肌質には個人個人違いがあり、肌の状態は日によって異なるため、最も脱毛効果が高く、かつ肌にダメージが少ない出力を選択するためにテスト照射は欠かせません。

同じ出力でも痛みがほとんど感じない方もいれば、痛みを感じやすい方もいます。脱毛は一人ひとりに最適な施術ができるようにする必要があるため、個人個人で治療方針が異なります。事前のカウンセリングとテスト照射はその人にあった脱毛ができるようにするために必要なステップです。

数回脱毛施術を受けている方でも、部位が違えばレーザーの出力も変わってきますのでずっと同じ出力で施術するというわけではありません。毛質によっても出力を調整する必要があるため、レーザー脱毛の治療内容は千差万別です。

施術前の日焼けと毛抜きについて

レーザー脱毛は日焼けしていると施術することができないため、日焼けはしないように注意してください。日焼けをしているとレーザーが吸収されやすくヤケドのリスクが高まり、レーザーが分散して脱毛効果が低下してしまいます。前回問題なく施術が受けられたとしても、日焼けをしてしまうと施術ができなくなってしまうので脱毛期間中は日焼け止めクリームを塗るなど日焼け対策を充分にしておきましょう。
特に夏は日焼けに注意していても日焼けをしてしまうので、できれば脱毛は紫外線が少ない秋か冬に受ける方がスムーズに施術が行えます。

また、脱毛期間中の毛抜きも厳禁です。レーザー脱毛は毛根部にレーザー照射して脱毛を行うため、照射すべき毛根がないと脱毛ができません。施術の効果を高めるために施術前に剃毛する必要がありますが、毛抜きは使わずにカミソリか電気シェーバーで剃るようにしましょう。脱毛は肌の状態で痛みや効果が変わってくるので、脱毛期間中は日焼けに注意し、毛抜きをしないということを頭に入れておいてください。

料金シミュレーションはこちら

失敗しないお役立ち情報

フリーダイヤル:0120-777-695

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

施術前に知っておくべき基礎知識

永久脱毛の擬似体験

脱毛された方の声

スタッフの研究レポート

脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー