レーザー脱毛の痛みと麻酔について
  • 施術前に知っておくべき基礎知識
  • 永久脱毛の擬似体験
  • 脱毛された方の声
  • スタッフの研究レポート
  • 脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー
  • 料金シミュレーション
永久脱毛研究室 > 施術前に知っておくべき基礎知識 > レーザー脱毛の痛みと麻酔について

レーザー脱毛の痛みと麻酔について

レーザー脱毛の痛みと麻酔について

レーザー脱毛と痛みの関係

レーザー脱毛はその性質上、痛みを完全にゼロにすることはできないため、多少なりとも痛みを伴います。痛みは部位によって異なり、また使用するレーザー脱毛機器によっても異なるため一概には言えませんが、ダイオードレーザーはチクチクした痛みであると表現されます。アレキサンドライトレーザーは輪ゴムで弾いてようが痛みと表現され、痛みの程度はそれぞれ異なります。

痛みといってもそれほど深刻なものではなく、機器の性能が向上しているので以前に比べて痛みはかなり軽減されています。特にルミナス社の「ライトシェア・デュエット」は従来の機器にはなかった皮膚を吸引してレーザー照射するという仕組みを取り入れているため、弱いレーザーでも脱毛効果が得られます。
レーザーの照射出力が弱くても脱毛効果が得られるということは、レーザー照射時の痛みも軽減されるということです。

痛みが感じやすい部位

VIO(デリケートゾーン)は他の部位に比べて繊細であるため、痛みが感じやすくなっています。もし痛みに耐えられない場合は、麻酔によって痛みを軽減することも可能です。
麻酔は医療機関でのみ受けることができるので、麻酔を希望される方は医療機関の脱毛をお選びください。
エステサロンは医療機関ではないため、脱毛時の麻酔を受けることができません。また、永久脱毛(レーザー脱毛)もエステサロンでは受けることはできない点にも注意しましょう。

二の腕や胸などは痛みが少なく、顔やVIOなど敏感な部分は比較的痛みが大きくなります。
痛みの感じ方にも個人差がありますので、痛みについては事前のカウンセリングでよく相談されることをオススメします。施術後の痛みは日焼けした時のようなヒリヒリした感じとよく例えられます。
2~3日もすればヒリヒリ感は治まっていきますが、赤みや痛みが長引くようであれば早めに診断を受けていただければと思います。医療機関でのレーザー脱毛なら、医師がすぐに対応するので安心して施術を受けていただけます。

料金シミュレーションはこちら

失敗しないお役立ち情報

フリーダイヤル:0120-777-695

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

施術前に知っておくべき基礎知識

永久脱毛の擬似体験

脱毛された方の声

スタッフの研究レポート

脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー