レーザー脱毛の部位ごとの痛み
  • 施術前に知っておくべき基礎知識
  • 永久脱毛の擬似体験
  • 脱毛された方の声
  • スタッフの研究レポート
  • 脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー
  • 料金シミュレーション
永久脱毛研究室 > スタッフの研究レポート > レーザー脱毛の部位ごとの痛み

レーザー脱毛の部位ごとの痛み

レーザー脱毛の部位ごとの痛み

_MG_0444

部位で異なる痛みの程度

レーザー脱毛は毛根部にレーザー照射して発熱させ、熱によって再生組織を破壊するため皮膚が軽い炎症状態となります。最新のレーザー脱毛機器「ライトシェア・デュエット」は痛みが大幅に軽減されてますが、レーザー脱毛の特性上全くの無痛というわけではありません。

痛みの程度は部位によって異なり個人差もあるため、肌が敏感な方は痛みを感じやすい傾向があります。胸や二の腕など皮膚が厚めの部位は痛みが感じにくいため、ほとんど無痛だったという方も多いです。VIO(デリケートゾーン)など敏感な部分は腕や二の腕と比べるとどうしても痛みが増してしまいます。痛みといっても一瞬なので継続して痛みがあるわけではありません。

レーザー脱毛機器の性能が向上し最新のレーザー脱毛機器なら痛みが大幅に軽減されているので、昔レーザー脱毛を受けて痛い思いをしたという方も痛みに対する印象が変わるかと思います。

痛みの軽減

レーザー脱毛の痛みは部位だけでなく、レーザーの照射出力も関係しています。単純にレーザーの照射出力を強めれば痛みを感じやすくなりますし、弱めれば痛みを感じにくくなります。照射出力によって脱毛効果が変わってくるため、弱くし過ぎると思うような脱毛効果が得られない場合があります。
テスト照射で肌質や肌の状態を確認し、痛みを抑えつつ脱毛効果が発揮されるように出力レベルを調整します。

最新のレーザー脱毛機器「ライトシェア・デュエット」は従来の機器にはない皮膚の吸引システムを導入することにより、ターゲットとなる毛根部とレーザーの距離を近づけてレーザー照射することが可能となっています。毛根部とレーザーの距離が近いということは照射出力を弱められるということであり、照射出力を抑えることで痛みの軽減につながります。
皮膚の吸引はこれまでになかったシステムですので、「ライトシェア・デュエット」は従来のレーザー脱毛機器よりも痛みを抑えた施術が可能としています。

料金シミュレーションはこちら

失敗しないお役立ち情報

フリーダイヤル:0120-777-695

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

施術前に知っておくべき基礎知識

永久脱毛の擬似体験

脱毛された方の声

スタッフの研究レポート

脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー