レーザー脱毛は産毛にも効果がありますか?
  • 施術前に知っておくべき基礎知識
  • 永久脱毛の擬似体験
  • 脱毛された方の声
  • スタッフの研究レポート
  • 脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー
  • 料金シミュレーション
永久脱毛研究室 > 脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー > レーザー脱毛は産毛にも効果がありますか?

レーザー脱毛は産毛にも効果がありますか?

レーザー脱毛は産毛にも効果がありますか?

産毛は脱毛しにくい?

レーザー脱毛は黒色や茶色に反応・吸収されるレーザーを使用するため、濃い毛の方がよくレーザーが吸収されます。一般的に濃い毛は脱毛効果が現れやすく、メラニン色素が薄い毛や産毛は脱毛しにくいと言われています。

レーザー脱毛機器で主流なダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーを比べてみると、アレキサンドライトレーザーは産毛は脱毛しにくいという弱点がありますが、ダイオードレーザーは産毛も脱毛が可能であるとして多くのクリニックで使用されています。ダイオードレーザーは痛みが少なく、かつ産毛にも効果があるので非常に性能が良い機種と言えます。

産毛の脱毛効果はどれくらいで現れる?

レーザー脱毛は基本的に複数回の施術を受けていただき、2回目、3回目と施術回数が進むごとに脱毛効果が現れていきます。濃い毛は1回の施術で効果を実感される方が多いですが、メラニン色素が薄い産毛は1回だけでは効果を実感しにくく、2回目以降で徐々に効果が発揮されています。
脱毛効果は部位や個人差があるので何度目で効果があるかは一概には言えませんが、レーザー脱毛はメラニン色素の濃さが大きく関係しています。

産毛の脱毛に効果がある脱毛機器

メラニン色素が薄い産毛の脱毛効果を上げようと思ったら、レーザーの照射出力を強くすればいいわけですが、出力を強めるとヤケドのリスクが高まり痛みも増してしまいます。

ルミナス社の最新レーザー脱毛機器「ライトシェア・デュエット」は痛みを抑えつつ産毛に効果を発揮する工夫がされています。それはハンドピースの吸引システムです。
「ライトシェア・デュエット」のハンドピースはレーザー照射時に皮膚を吸引して引っ張り上げます。
レーザーと皮膚の距離を近づけて照射するためレーザーの照射効率が高くなり、出力を上げずとも脱毛効果を高めることができます。このシステムなら痛みも抑えられますし、吸収されにくい産毛の脱毛効果が高まります。

料金シミュレーションはこちら

失敗しないお役立ち情報

フリーダイヤル:0120-777-695

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

施術前に知っておくべき基礎知識

永久脱毛の擬似体験

脱毛された方の声

スタッフの研究レポート

脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー