レーザー脱毛機器によって異なる性能
  • 施術前に知っておくべき基礎知識
  • 永久脱毛の擬似体験
  • 脱毛された方の声
  • スタッフの研究レポート
  • 脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー
  • 料金シミュレーション
永久脱毛研究室 > スタッフの研究レポート > レーザー脱毛機器によって異なる性能

レーザー脱毛機器によって異なる性能

レーザー脱毛機器によって異なる性能

_MG_0390

レーザー脱毛機器の性能

各メーカーが開発行っているレーザー脱毛機器はそれぞれ性能が異なります。レーザー脱毛機器はダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、YAGレーザー、ルビーレーザーなど複数の種類があり、異なる特徴を持っています。ダイオードレーザーは現在の医療レーザー脱毛機器の中で最も普及しており、アレキサンドライトレーザーが苦手としている産毛の脱毛も可能としており、男性のヒゲの脱毛にも向いています。また、冷却を行いながらレーザー照射するため痛みが少ないのもダイオードレーザーの特徴です。

ライトシェア・デュエットの特性

ルミナス社が開発した「ライトシェア・デュエット」はダイオードレーザーのレーザー脱毛機器です。ダイオードレーザーですが冷却の必要がないという特性を持っています。その秘密はハンドピースの吸引システムにあります。「ライトシェア・デュエット」のハンドピースは皮膚を吸引して引っ張りあげた状態でレーザー照射を行えるため、低出力でも充分に脱毛効果が発揮されます。
レーザーの照射出力は痛みに大きく関係しており、通常のレーザー脱毛機器だと弱い出力では毛根部の組織を破壊しきれませんが、「ライトシェア・デュエット」はレーザーと皮膚の距離を近づけることで弱い出力でも組織を破壊することを可能にしています。

このため、他のレーザー脱毛機器よりも痛みが大幅に軽減されており、一度体験していただくと医療レーザー脱毛は痛いというイメージが変わると思います。

施術時間の短縮

「ライトシェア・デュエット」は照射面積を広くしているため、施術時間が大幅に短縮されています。施術時間が長くなると体に負担がかかりますし、時間がもとられてしまいますが、「ライトシェア・デュエット」は全身脱毛でも2~3時間であるため、施術による負担が少ないのが特徴です。「ライトシェア・デュエット」は国内で80,000万症例を持つ実績のあるレーザー脱毛機器ですので、安心して施術を受けていただけます。

料金シミュレーションはこちら

失敗しないお役立ち情報

フリーダイヤル:0120-777-695

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

施術前に知っておくべき基礎知識

永久脱毛の擬似体験

脱毛された方の声

スタッフの研究レポート

脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー