レーザー脱毛照射後の注意点はありますか?
  • 施術前に知っておくべき基礎知識
  • 永久脱毛の擬似体験
  • 脱毛された方の声
  • スタッフの研究レポート
  • 脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー
  • 料金シミュレーション
永久脱毛研究室 > 脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー > レーザー脱毛照射後の注意点はありますか?

レーザー脱毛照射後の注意点はありますか?

レーザー脱毛照射後の注意点はありますか?

ビューティー(グリーンバック)

照射後の注意点

医療レーザー脱毛では毛根部にレーザーを照射し、発熱によって毛根部の組織を破壊して脱毛を行います。レーザー脱毛には必ず発熱が伴うため、程度の差はあれど施術後の肌は軽く炎症した状態となります。炎症ときくと深刻なものと想像してしまいますが、ごくごく軽い炎症なので2~3日すれば症状は治まります。例えるなら日焼けをした時のような、少し肌がヒリヒリする状態です。

レーザー照射当日は肌が火照っているので、なるべく刺激を与えないようにしましょう。施術当日にシャワーを浴びても構いませんが、入浴(湯船に浸かる)のは避けてください。シャワーの温度は低めに設定し、肌を洗う時は柔らかいタオルで洗うか手で洗うようにしましょう。

日焼けにもご注意ください

レーザー照射後は肌が敏感な状態となっているため、紫外線による日焼けは禁物です。日焼けをするとシミなど肌トラブルが生じやすくなるため、外出する際は日焼け止めを塗るようにしてください。レーザーはメラニンに反応するため、日焼けした状態だと施術で炎症が起こりやすくなります。そのため、脱毛施術を受ける前の日焼けは避け、日焼けしてしまったら治まるのを待ってから施術を受けるようにしてください。

レーザー照射で肌が炎症を起こすと乾燥状態が続くやすくなるので、照射後は保湿が必須です。乾燥していると肌がダメージを受けやすいだけでなく、毛が抜け落ちにくくなるので脱毛効果が薄れてしまいます。保湿をすることで肌を守り、毛が自然と抜け落ちやすくなります。美肌に乾燥は天敵であるため、レーザー照射後はいつも以上に保湿に気を配ってあげてください。

ワキを脱毛した後に制汗スプレーを使用したり、刺激がある化粧品を使うのは避けましょう。雑菌にも弱くなっているので、汗をかいたらしっかり拭き取り肌を清潔に保ってあげることも必要です。レーザー照射後の肌はいつも以上に敏感になっているため、刺激を与えないように、また肌を守るために保湿を怠らないようにしましょう。

料金シミュレーションはこちら

失敗しないお役立ち情報

フリーダイヤル:0120-777-695

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

施術前に知っておくべき基礎知識

永久脱毛の擬似体験

脱毛された方の声

スタッフの研究レポート

脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー