レーダー脱毛機器によって痛みや施術時間が異なる
  • 施術前に知っておくべき基礎知識
  • 永久脱毛の擬似体験
  • 脱毛された方の声
  • スタッフの研究レポート
  • 脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー
  • 料金シミュレーション
永久脱毛研究室 > 永久脱毛の擬似体験 > レーダー脱毛機器によって痛みや施術時間が異なる

レーダー脱毛機器によって痛みや施術時間が異なる

レーダー脱毛機器によって痛みや施術時間が異なる

Beautiful young woman legs on white background

レーザー脱毛機器について

レーザー脱毛機器は複数のメーカーが開発を行っており、それぞれ性能が異なります。ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、YAGレーザーなど種類も複数あり、メリットやデメリットも違っています。

国内で80,000件の症例数を持つルミナス社の「ライトシェア・デュエット」はダイオードレーザーで、従来のレーザー脱毛機器と比べると大幅に痛みが少ないとして評判です。「ライトシェア・デュエット」のハンドピースは吸引システムを導入しており、皮膚を吸引してレーザー照射を行います。脱毛したい部位だけを狙ってレーザーを照射することができるためレーザー光とムダ毛の距離が短くなり、照射出力を弱めても充分に脱毛効果が発揮されます。

また、この吸引システムによって冷却のためのジェルも不要となっています。従来の機器よりも痛みが大幅に軽減されているので、レーザー脱毛機器は痛いというイメージがある方も安心して施術を受けられるかと思います。

施術時間の短縮

「ライトシェア・デュエット」の前進機器である「ライトシェア」は照射範囲が狭いのが欠点でしたが、照射口を22mm x 35mmに広げることで照射範囲を広げ、施術時間を最大3分の1まで短縮することが可能となっています。全身脱毛でも2~3時間で完了するので、時間的にも体力的にも負担が軽減されています。

レーザー脱毛機器は進化しているため、どんどん痛みが少なくなっています。「ライトシェア・デュエット」は現行のレーザー脱毛機器の中で痛みがかなり少ないタイプの機種なので、脱毛による痛みを極力避けたい方にオススメです。

クリニックによって導入しているレーザー脱毛機器が異なるので、クリニックを選ぶ際はどのような機器を導入しているのかを確認することも必要です。「ライトシェア・デュエット」のように痛みが大幅に軽減された機器もあり、機器によって痛みや施術時間が変わってくるので、レーザー脱毛は機器の性能の差が大きいと言えます。

料金シミュレーションはこちら

失敗しないお役立ち情報

フリーダイヤル:0120-777-695

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

施術前に知っておくべき基礎知識

永久脱毛の擬似体験

脱毛された方の声

スタッフの研究レポート

脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー