医師法17条で定められている永久脱毛について
  • 施術前に知っておくべき基礎知識
  • 永久脱毛の擬似体験
  • 脱毛された方の声
  • スタッフの研究レポート
  • 脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー
  • 料金シミュレーション
永久脱毛研究室 > 施術前に知っておくべき基礎知識 > 医師法17条で定められている永久脱毛について

医師法17条で定められている永久脱毛について

医師法17条で定められている永久脱毛について

nurse

永久脱毛は医療機関でのみ受けることができる

永久脱毛はクリニックなどの医療機関でしか受けられないことをご存知でしょうか?医師法17条では、医師免許を有しない者が以下の脱毛行為を行うことは医師法に違反するとしています。

「用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の 強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部とうを破壊する行為」

つまり永久脱毛の効果がある医療レーザー脱毛は、医師免許を持つ医療機関でのみ許可されており、医療機関ではないエステサロンが永久脱毛を行うことは医師法で禁止されています。永久脱毛は医療機関で受けることができる脱毛施術ということになります。

エステサロンでは永久脱毛は受けられない

しかし、永久脱毛に対する一般的な認識にはひとつ問題点があります。医療機関に対しては広告規制があるため永久脱毛について広く告知できないのですが、エステサロンに対する広告規制があまり厳しくないため、永久脱毛をエステサロンで受けられると間違った認識がされてしまっています。

エステサロンでは長期効果のある脱毛行為=永久脱毛を行ってはいけませんが、光脱毛で長く脱毛状態を維持させることは不可能ではないので永久脱毛についての境界線もあいまいになっています。医師法で医療機関以外が永久脱毛を行うことが禁止されているものの、こうした事情からエステサロンで永久脱毛をできると思っている方は多いと思います。

医療機関とエステサロンの違い

医療レーザー脱毛は医師がいる医療機関でのみ受けることができ、長期脱毛効果がある永久脱毛も医療機関でのみ受けられます。エステサロンの光脱毛ももちろん脱毛効果はありますが、エステサロンには医師が常駐していないので医療機関で受ける脱毛とは対応が異なります。

医療機関での脱毛なら万が一施術でトラブルが起こってもすぐに医師が対応するので安心して施術を受けていただけます。ですので安全な永久脱毛を受けるには医師のいる医療機関で受ける方が安心ですし、そもそもエステサロンでは永久脱毛はできないので医療機関の脱毛とエステサロンの脱毛では効果が違います。

料金シミュレーションはこちら

失敗しないお役立ち情報

フリーダイヤル:0120-777-695

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

施術前に知っておくべき基礎知識

永久脱毛の擬似体験

脱毛された方の声

スタッフの研究レポート

脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー