医療レーザー脱毛で効果が現れやすい部位
  • 施術前に知っておくべき基礎知識
  • 永久脱毛の擬似体験
  • 脱毛された方の声
  • スタッフの研究レポート
  • 脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー
  • 料金シミュレーション
永久脱毛研究室 > 施術前に知っておくべき基礎知識 > 医療レーザー脱毛で効果が現れやすい部位

医療レーザー脱毛で効果が現れやすい部位

医療レーザー脱毛で効果が現れやすい部位

効果が現れやすい部位は?

医療レーザー脱毛は黒色に反応・吸収されるレーザーを用いる脱毛法であるため、毛が薄い部分よりも毛が濃い部分の方が効果が現れやすいという特性があります。部位だと脇、VIOラインが効果が現れやすくなっています。レーザーによって毛根部の組織を破壊するため、毛根がしっかりしている毛が濃い部位の方が効果が現れやすいのです。

顔、背中など産毛が多い部位は、毛が濃い部分に比べると脱毛効果が低くなりますが、産毛も脱毛可能となっています。レーザーの照射出力を強めれば脱毛効果は高くなりますが、その分炎症のリスクも高くなるので数回に分けて脱毛を行っていきます。脱毛効果については部位によっても異なりますし、毛質によっても違いがあるので個人差があります。

エステサロンの脱毛について

エステサロンでは永久脱毛は許可されておらず、また長期効果のある脱毛ができません。そのためレーザー脱毛の照射出力が弱く、1回の脱毛効果はそれほど高くありません。医療レーザー脱毛、永久脱毛はクリニックなどの医療機関のみ許可されており、エステサロンの光脱毛と比べてレーザーの照射出力が強いため脱毛効果が現れやすいです。

医療レーザー脱毛について

医療レーザー脱毛機器は日々進化しており、ほとんど痛みを感じずに施術を受けることができます。日焼けしていたり、乾燥・肌荒れなどお肌の状態が良くないと炎症が起きやすくなりますが、医療レーザー脱毛は医師がいる医療機関で施術が受けられるので適切な診断を受けた上で施術が行われます。

医療レーザー脱毛機器は複数のメーカーが開発をしており、機器によって性能に差があります。また、クリニックによって導入している機器が異なるため、導入機器によって脱毛効果に差が生じます。医療レーザー脱毛は1回の施術で終わるわけではなく複数回施術を行うのが一般的で、毛周期に合わせて施術を行うため、期間を空けて施術を行います。脱毛効果が出やすい部位と出にくい部位があるので、1回で実感できる脱毛効果が個人差があります。

料金シミュレーションはこちら

失敗しないお役立ち情報

フリーダイヤル:0120-777-695

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

施術前に知っておくべき基礎知識

永久脱毛の擬似体験

脱毛された方の声

スタッフの研究レポート

脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー