医療レーザー脱毛後のアフターケア(お手入れ)
  • 施術前に知っておくべき基礎知識
  • 永久脱毛の擬似体験
  • 脱毛された方の声
  • スタッフの研究レポート
  • 脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー
  • 料金シミュレーション
永久脱毛研究室 > 永久脱毛の擬似体験 > 医療レーザー脱毛後のアフターケア(お手入れ)

医療レーザー脱毛後のアフターケア(お手入れ)

医療レーザー脱毛後のアフターケア(お手入れ)

Beautiful young woman relaxing in the room

施術後のお手入れ

医療レーザー脱毛を受けたお肌は軽い炎症を起こしており、乾燥しやすい敏感な状態となっています。炎症といっても軽く日焼けしたようなヒリヒリした感じがある程度なので、それほどひどい炎症ではありません。

しかしながら、炎症を起こしているお肌がダメージを受やすい状態であるため、刺激を与えたり体温の上昇は避けなければなりません。施術後のアフターケア(お手入れ)は、お肌の炎症を抑えるためのクリームや軟膏の使用が基本となります。しっかりお手入れしていれば2~3日で火照りが治まっていくので、それほど心配する必要はありません。

もし火照りや痛みがなかなか治まらない場合は、早めに診察を受けられることを推奨します。特に雑菌が毛穴に入り込むことによって生じる毛嚢炎を放置しておくとニキビとなってしまうので、毛嚢炎が治まらない時は早めのケアが必要です。レーザー脱毛をすると毛穴のバリア機能が低下し、雑菌が毛穴に入りやすくなるためお肌は常に清潔な状態を保つように注意してください。

施術後の保湿の重要性

また、脱毛施術後のお肌は乾燥しているため、保湿も欠かせません。乾燥状態が続くと皮膚の表面が硬くなってしまい、本来自然に抜け落ちる毛が抜け落ちにくくなるため保湿をする必要があります。普段以上にお肌の乾燥には注意し、外出時は日焼け止めクリームを塗布したり長袖を着るなど日焼けをしないようにしましょう。

脱毛施術を受けた当日にシャワーを浴びることはできますが、湯船に浸かると体温が上昇して炎症が治まりにくくなるので、火照りが治まるまではシャワーの湯温を低めに設定してなるべき体温が上昇しないように注意しましょう。軽い運動なら大丈夫ですが、多くの汗をかいたり体温が上昇する激しい運動は避け、アルコールの摂取も控えてください。

脱毛施術後、数日経過しても赤みが治まらなかったり、痛みが続く場合は早めに医師の診察を受けいただくようお願いいたします。いつもよりお肌が敏感になっているので、刺激を与えないように充分に注意しましょう。

料金シミュレーションはこちら

失敗しないお役立ち情報

フリーダイヤル:0120-777-695

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

施術前に知っておくべき基礎知識

永久脱毛の擬似体験

脱毛された方の声

スタッフの研究レポート

脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー