医療機関での脱毛とエステ脱毛の違い
  • 施術前に知っておくべき基礎知識
  • 永久脱毛の擬似体験
  • 脱毛された方の声
  • スタッフの研究レポート
  • 脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー
  • 料金シミュレーション
永久脱毛研究室 > 施術前に知っておくべき基礎知識 > 医療機関での脱毛とエステ脱毛の違い

医療機関での脱毛とエステ脱毛の違い

医療機関での脱毛とエステ脱毛の違い

医療レーザー脱毛は医療機関のみで受けられる

医療レーザー脱毛は医療機関でしか受けられない脱毛で、エステサロンで受けられるのは光脱毛となっています。現在の医療機関での脱毛と言えば主に医療レーザー脱毛を指し、永久脱毛は医療機関でのみ許可されています。

実は永久脱毛はエステサロンで行うことは許可されていないため、エステサロンで永久脱毛を受けることはできません。永久脱毛=医療レーザー脱毛は医療行為であるため、医師資格が必要となります。医療機関でないエステサロンは医療レーザー脱毛を使用することができず、永久脱毛を行うことも認められていません。
ですので、エステサロンで永久脱毛が受けられるのは誤った認識であり、永久脱毛を宣伝文句にしていたり実施しているエステサロンは違法となります。

医療レーザー脱毛のメリット

医療レーザー脱毛は光脱毛と比べてレーザーの照射出力が強いため、高い脱毛効果が得られます。医師が常駐しているクリニックや皮膚科など医療機関で行われるため、もし施術でトラブルが生じてもすぐに医師がいたします。

エステサロンは医療機関と提携しているものの、医師が常駐していないためトラブルに対する対応が遅れてしまいます。医師が常駐しているかどうかは医療機関とエステサロンにおける脱毛の安全性に大きな違いであり、安全に脱毛を受けるには医療機関の方が安心であると言えます。

料金はエステサロンの方が安い場合が多いですが、エステサロンでは長期効果のある脱毛を行ってはいけない決まりになっているので無毛状態を維持するには何度も通わなければなりません。医療レーザー脱毛も複数回通う必要がありますが、永久脱毛を受ければ長期間無毛状態となるので1回の施術料金ではなく、長い目でみれば医療機関の脱毛の方が料金的にも負担が少ないと言えます。
医療機関とエステサロンでは認められている脱毛が異なり、また医師が常駐しているかどうかという大きな違いがあるため、脱毛をする施設を選ぶ際は医療機関であるかどうかを考慮して選ぶことをオススメします。

料金シミュレーションはこちら

失敗しないお役立ち情報

フリーダイヤル:0120-777-695

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

施術前に知っておくべき基礎知識

永久脱毛の擬似体験

脱毛された方の声

スタッフの研究レポート

脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー