永久脱毛で毛が生えてこなくなるメカニズム
  • 施術前に知っておくべき基礎知識
  • 永久脱毛の擬似体験
  • 脱毛された方の声
  • スタッフの研究レポート
  • 脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー
  • 料金シミュレーション
永久脱毛研究室 > 施術前に知っておくべき基礎知識 > 永久脱毛で毛が生えてこなくなるメカニズム

永久脱毛で毛が生えてこなくなるメカニズム

永久脱毛で毛が生えてこなくなるメカニズム

医療レーザー脱毛による永久脱毛

永久脱毛は主に医療レーザー脱毛を受けることで実現します。医療レーザー脱毛は医療機関で受けることができる脱毛で、エステサロンでは受けることができません。

永久脱毛は黒色や茶色に反応する特殊なレーザーを使い、毛根部にレーザーを照射して脱毛を行います。レーザーを照射することによって生じる熱により、毛根の再生組織を破壊し毛が生えてこない状態にします。
これが永久脱毛で毛が生えてこなくなるメカニズムです。レーザーを照射してすぐに毛が抜け落ちるわけではなく、3週間ほどかけて自然に抜け落ちていきます。

また、毛が濃い方がレーザーが吸収されやすいため脱毛効果が出やすく、産毛や毛が薄い部分はレーザーが吸収されにくいので濃い毛に比べると効果が落ちてしまいますが、数度施術をすることで産毛も脱毛可能です。レーザーの照射出力を上げれば脱毛効果も上がりますが、その分ヤケドが生じるリスクも高まるため、適度な照射出力で数度の施術によって脱毛を行います。

永久脱毛と毛周期の関係

毛には毛周期というものがあり、成長期、退行期、休止期の3つのサイクルが存在します。成長期は字のごとく毛が成長している期間を指し、永久脱毛はこの成長期の毛に対して行います。
ですので永久脱毛の施術は成長期の合わせる必要があり、次回の施術は次の成長期まで待たなければなりません。体はだいたい8~12週間、顔は4~6週間というサイクルになっているので、毛周期に合わせて次回の施術を行います。

永久脱毛は1度の施術で完璧に脱毛できるわけではなく、数度の施術で無毛状態へしていきます。毛の色素によって脱毛効果が異なり、また個人差もあるので初回の脱毛で効果が実感できなかったからといって脱毛が失敗したというわけではありません。また、先にも述べた通り施術を受けてから毛が抜け落ちるまでは3週間ほどかかるため、施術後すぐに毛が抜け落ちるわけではないので、施術後はしばらく様子を見ていただければと思います。「うちもれ」=レーザーの照射漏れの判断も施術から3週間ほど期間を設ける必要があります。

料金シミュレーションはこちら

失敗しないお役立ち情報

フリーダイヤル:0120-777-695

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

施術前に知っておくべき基礎知識

永久脱毛の擬似体験

脱毛された方の声

スタッフの研究レポート

脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー