脱毛の種類とそれぞれのメリット・デメリット
  • 施術前に知っておくべき基礎知識
  • 永久脱毛の擬似体験
  • 脱毛された方の声
  • スタッフの研究レポート
  • 脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー
  • 料金シミュレーション
永久脱毛研究室 > 施術前に知っておくべき基礎知識 > 脱毛の種類とそれぞれのメリット・デメリット

脱毛の種類とそれぞれのメリット・デメリット

脱毛の種類とそれぞれのメリット・デメリット

脱毛の種類

医療機関やエステサロンで受けられる脱毛には大きく分けると医療レーザー脱毛、、光脱毛、ニードル脱毛(針脱毛)の3種類があります。それぞれの脱毛法にはメリットとデメリットがありますので、各脱毛の特徴と共に解説したいと思います。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛はクリニックなどの医療機関でのみ受けることができる脱毛で、ほとんど痛みを伴わず短時間での脱毛を可能としています。長期効果のある永久脱毛は医療機関でのみしか認められておらず、医療レーザー脱毛によって永久脱毛が可能になります。

医療レーザー脱毛はレーザーの照射出力が強いため脱毛効果が高く、長期の脱毛効果があるので永久脱毛に向いています。医療レーザー脱毛は少ない施術回数が脱毛効果が現れやすいですし、医療機関で施術を受けるので安心感があります。

光脱毛

光脱毛は主にエステサロンが導入している脱毛法です。エステサロンでは長期の脱毛効果がある施術は行ってはいけないため、照射出力の弱い脱毛機器を使用しています。費用が安いですし、痛みがほとんどないので気軽に受けられるというメリットがあります。

照射出力が弱いので痛みが少ないというメリットがある反面、医療レーザー脱毛に比べると脱毛効果が低くなってしまうことがデメリットです。エステサロンは医療機関ではないので永久脱毛ができませんし、照射出力が弱いため受ける施術回数がどうしても多くなってしまいます。

ニードル脱毛(針脱毛)

ニードル脱毛(針脱毛)は針に電気を通して脱毛をする施術法で、毛根部の組織を破壊していきます。ニードル脱毛は毛の一本一本を処理していくので確実な脱毛が可能で、長期の脱毛効果が得られるというメリットがあります。

針を用いるので痛みが伴い、炎症や色素沈着が起こる可能性も高くなるというデメリットがあります。医療レーザー脱毛は痛みがほとんど伴わないため、現在はニードル脱毛に変わって医療レーザー脱毛が主流になっています。

料金シミュレーションはこちら

失敗しないお役立ち情報

フリーダイヤル:0120-777-695

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

施術前に知っておくべき基礎知識

永久脱毛の擬似体験

脱毛された方の声

スタッフの研究レポート

脱毛にお悩みの方のQ&Aコーナー